学校の沿革

明治6年8月
伊古、中尾、水房三村合同南中尾小学校
羽尾村羽尾小学校設立
明治10年4月
月輪村月輪小学校設立
明治15年9月
中等科設置、競辰小学校と命名
明治41年5月
競辰尋常高等小学校を宮前尋常小学校と改める
昭和29年11月
宮前村立宮前小学校と改称
昭和35年3月
校歌制定
昭和37年4月
宮前小学校PTA発足
昭和41年2月
地学園設置 学研教育賞受賞(理科教育)
昭和42年3月
県学校緑化コンクール優良校
昭和42年8月
プール設置
昭和43年4月
特殊学級設置
昭和44年3月
全国花いっぱいコンクール優良校
昭和45年3月
花と緑のコンクール優良校
昭和46年8月
宮前小学校PTA文部大臣賞受賞
昭和47年12月
体育館新築落成
昭和48年10月
開校百年祭(記念樹、記念碑建立)
昭和49年3月
県緑化コンクール優良校
昭和50年5月
全日本学校環境緑化コンクール準特選
昭和59年11月
町制施行、滑川町立宮前小学校となる
昭和62年3月
北側山林整備(どんぐり山)
平成3年3月
わんぱくタワー・外トイレ設置
平成4年11月
百二十周年記念祭(ターザンロープ、ゆらゆらつり橋設置)
平成7年12月
全国道徳特別活動研究会会場
平成9年8月
遊具新設(ジャングルジム)
平成10年11月
宮前小学校PTA「シラコバト賞」受賞
平成12年8月
コンピュータ(11台)設置
平成19年4月
豊かな体験活動推進事業(文部科学省委嘱平成19・20)
―命の大切さを学ばせる体験活動―
平成20年8月
校舎の耐震補強化工事及び木質化を行う